草コインをGPUマイニングしてみよう!-GUNコイン編ー

 

コインを増やす
仮想通貨の運用はマイニング(PoW)だけではありません。
コインを保持するだけで増えるPoSマイニングや、マスターノード構築という方法もあります。宜しければこちらもご確認してみてください!




 

本日は草コインをGPUマイニングしてみよう!第2弾のGUNコイン編となります。

今回、GUNコインのマイニングを記事にしながらご紹介する内容は、次の3つです。

 

  1. GUNコインとは何か?
  2. 注目度の低い草コインはどのぐらい掘れるのか?
  3. クラウドのGPUの威力はどの程度なのか?

 

長くなりますので、興味のある分野だけお読みいただければと思います。





 

GUNコインとは?

引用:GUNコイン公式サイト

 

概要1

GUNコインがそもそも作成された理由は、「オンライン上のショップやオークションで銃器を売買できるようにするために作られた通貨」となります。

日本では考えられないような発想から生まれてますね……

Paypal(安全にお金のやり取りできるプラットフォーム)やBitPay(Bitcoinを使った決済プラットフォーム)では、銃器が買えない!なら銃器を買えるようなコインを作ろうと言った事です。

 

 

概要2

GUNコインは色々な進化を遂げて今の形態になってます。もともとは皆さまご存知のLITECOINタイプ、「Scrypt」といったアルゴリズムを用いた通貨として2014年の4月にリリースされました。なぜ「Scrypt」を用いたかというと、ほとんどの人がマイニングできるといった点が大きな理由のようです。

通貨を立ち上げる時には、沢山の人のマイニングの協力が必要となり、沢山の人が協力しやすいアルゴリズムで通貨を作るといった事は理にかなっている為です。マイニングをしてもらえなければ、自分で設備を増強して自身でマイニングしなければなりません。何故なら、マイニングは仮想通貨の取引の承認行為で、承認されなければ通貨のやり取りができないためです。

 

しかしながら、今のご時世のように、1500通貨といった大量の仮想通貨が流通してしまうと、差別化が難しくなって、人気のない通貨や将来性の無い通貨消滅してしまいます。

そのため、仮想通貨自体も進化を遂げなければなりません。

 

2014年10月にGUNコインは「Neoscrypt」のアルゴリズムを元にした仮想通貨として進化を遂げました。「Neoscrypt」とは、「Scrypt」アルゴリズムよりも、はるかに安全効率的次世代アルゴリズムとなっております。そして、ASICといった計算能力に長けた機器でなく、GPUやCPUでマイニングしても全く問題ないとされています。

 

 

GUNコインの技術仕様

  1. 名前:Guncoin (GUN)
  2. 暗号:Neoscript (PoW)
  3. 最大コイン供給:5億
  4. 流通コイン量:2億(1月25日現在)
  5. ブロック時間:2分
  6. ブロック報酬:150枚コイン(現在)今後100枚、75枚と減少
  7. レート:1.1円(1月25日現在)

 

 

どれだけ掘れるのか?

実際にマイニングをしてみます。今回はAWSではなくGCE(Google Cloud Engine)のGPU(K80×8)にてマイニングを実施してみます。

利用するマイナーは「nsgminer」を利用し、マイニングプールは「The blocks factory」を利用します。

マイナーやプールの利用方法については、別記事でご紹介します。

 

 

スペック一覧

今回GCEで構築した仮想サーバのスペックは下記となります。

  • vCPU×1 (Xeon)
  • Memory: 8GB
  • GPU : Tesla K80×8
  • Region: US-east
  • OS:Windows Server 2012 R2

上記スペックだとだいたい20万円/月ぐらいですww

 

 

補足:Config情報

マイナーを動かすConfig(batに書きます。)は、下記と非常にシンプルです。

記事化前に「Neoscrypt」のマイニングを実施してみたい方は、参考にしていただければと思います。

loginID.workername:passwordだけ変更が必要です。

 

例えば、loginID=lumbiniでworkername=user1passwordに1234を入力している場合は、下記となります。

 

 

 

 

実行結果

実際にコマンドプロンプト上で表示されるのはこちらです。今回はTeslaのK80のGPUを8台なので、各々のハッシュレートが出ています。

 

 

こちらがハッシュレートの平均値等の情報です。

 

 

 

ここがdifficultyとなります。

 

 

 

プール上ではこのように表示されます。ランクインしちゃいましたねwww

 

 

Validが有効なハッシュレートで、Invalidは無効なので、実際に換算されるのはValid側のハッシュレートとなります。4%が無効ですよ!といった形です。

 

 

 

収支計算

計算表で平均300kH/sで確認をすると、1日1.3ドル、、、プール上でも128コインなので、1コイン=1.1円と計算しても、140円ぐらい

付きでも4200円ですね。超赤字!!!

Crypto Calculator

 

驚愕ですねwwwww

粗利率-99….%とかです…

 

 

クラウドのGPUの威力はどの程度なのか?

今回ハッシュレートが大体300~400kH/s程度で遷移していました。これは物理機器ではどれに該当するのでしょう?先ほどのサイトで調べてみました。

 

GTX1050Tiよりちょっとでないぐらいですかね?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GTX 1050 TI 4GT LP MSI PCI-Express 3.0 x…
価格:24280円(税込、送料無料) (2018/1/25時点)

 

 

もしかしたら私の設定等が何か悪い可能性があるので、これから試行錯誤を続けたいと思っています。それにしてもあまりにもでなさすぎなので・・・・。

 





 

まとめ

今回は、一応?草コインに分類されるであろうGUNコインのGPUマイニングについてご紹介いたしました。

収益といった意味では、ゴミのような形でしたが、Neoscryptのマイニングといった観点では新たな挑戦でした。

もし今、GPUをお持ちでいらっしゃる方は、一度どのぐらいの結果がでるか実施されてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 






 

Simple PoS Pool

ここ最近人気が急上昇中のPoSマイニングプールです。PoSマイニングなので、コインを入れておくだけでザクザクとコインが増えていきます。

現在16のコインに対応しております。ユーザ数とともに登録規制などもあるので、アカウント作成だけでもしておいて損はないと思います。記事にもしてありますので、宜しければご確認ください。




ウォレット・取引所

今おススメ、有名なウォレット・取引所のリンクを張ります。各々の取引所では長所・短所(取扱通貨が異なる)があるため、全て作成しておいても損はないと思います(^。^)いつか利用するときが来るかもしれません。

KuCoinは現在人気がうなぎのぼりです。登録は無料なので、登録中止になる前に開設だけする事をおススメします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



関連記事

安全に仮想通貨を保管しましょう

人気急上昇!

1日6%も増えるコイン!?DVRSコイン!



PoSマイニングで寝てても増える!?

特集

リアルタイム更新!!300弱のコインをご紹介!

おすすめ記事

  1. みなさまこんばんわ。 マイナーの皆さんも、そうでない皆さんも調子はいかがでしょうか。最近、僕の…
  2. 2018年3月8日、Coincheck社が記者会見をしました。 NEMの日本円による支払いや、…
  3. こんばんわ。今回はSSHで接続するときに利用する無料ツール「PuTTy」のご紹介です。別の機会でTe…
  4. 速報をお届けします。 ネットで近々Binanceが上陸する日が近い等と、色々言われていましたが…
  5. みなさまこんばんわ。 最近記事がご無沙汰になっておりました、、、、、、 実は題名の通り、…
  6. Simple PoS Poolで草コインを寝ながら増やそうの第4弾です! 本日ご紹介するコイン…
  7. 本日はAlmex(ALMEX)コインのマスターノード構築方法をご紹介します。その他コインについては以…
  8. みなさんこんにちわ。ルンビーニです。 最近はマスターノード構築に関するご質問を多々頂いておりま…
  9. 本日はFEDORAコインのマイニングです。 本日の流れは下記でご説明しますね。 FE…
  10. 本日はいつもと違った記事で、コインリリースの記事となります。 その名も、ゲーマーの為のコインD…

おススメGPU

No.1
NVIDIA GTX-1070





No.2
NVIDIA GTX-1080





No.3
NVIDIA GTX-1060





No.4
AMD RX570





No.5
NVIDIA GTX-1080Ti





No.6
AMD RX580

ページ上部へ戻る