なぜbitzenyはCPUマイニングで一番高い収益を上げるのか?

 

コインを増やす
仮想通貨の運用はマイニング(PoW)だけではありません。
コインを保持するだけで増えるPoSマイニングや、マスターノード構築という方法もあります。宜しければこちらもご確認してみてください!




 

今まで、おそらく5,6個の記事でBitzenyのマイニングについてお話をさせていただいたかと思います。


上記は参考例ですが、一方で、他の通貨についてもお話をさせていただきました。


しかしながら、後者のコインは収益が非常に少なく、真っ赤にも程がありました…..

勿論Bitzenyでもクラウドサービスを利用した場合は、プランによって赤になったり黒になったりとスペックに依存するところはありますが、私自身のi5などのCPUで実施した場合は(ZNYの価格に依存しますが)、電気費用は賄えていたりします。(※短期スパンで、ZNY=25円程度の時は賄えますが、ZNY自体の費用にも大きく依存しますね。。。今の15円とかはさすがに無理ですorz)

勿論、Difficultyが云々とか、注目度が云々とかインターネット上では書かれていますが、それだけの要因ではないはずです。

そこで本日は、もう少し、各々の状況を比較した上で分析をした記事を備忘録としてまとめてみようと思います。

 

 

今回は調べながら書きなぐっているので、本当に備忘録になってしまっています<(_ _)>





 

要素をまとめて表にしてみます

まずはコインを適当に選定して、要素をまとめてみることにします。Bitzeny以外に適当に決めたコインは、Bitcoin、Monero、MONA、Gameとします。Bitcoinは兎に角有名、XMRは何となく、MONAとGameはマイニングの記事でまとめている為です。
数値は丸めこみしてます。

下記表は横にスクールして確認できます。

詳細 Bitcoin Monero MONA Game
Credits
Bitzeny
コイン詳細 現在価格 140万円 4万円 774円 452円 15円
上限 2100万 1800万 1億 8400万 2億
流通量 1680万 1570万 5700万 6400万 7500万
割合
(上限/流通)
80.00% 85.33% 54.30% 76.70% 37.80%
取引量
(1日当たり)
508億円 24億円 1.5億円 1.1億円 22.4万円
時価総額 21兆 5756億 391億 297億 10億
マイニング機器 ASIC
FPGA
GPU
CPU
マイニング詳細 アルゴリズム SHA-256 Cryptonight Lyra2REv2 Scrypt Yescrypt
ハッシュレート 17,068Ph/s 609Mh/s 2.35 Th/s 1.72Th/s 34Mh/s
ブロックタイム 600秒 120 92秒 96秒 90秒
報酬コイン
(手数料込)
13.69 5.32 25 12.5 62.5
報酬日本円
(/1時間)
1億円 600万円 77万円 22万円 4万円
Difficulty
(7日平均)
2兆4000億 730億 4万 4万 0.8

引用元は、Coinwarz、whattomine、coingeckoから情報を吸い上げてきました。

 

まずこの表をみてわかる事は、下記5つだと思います。

  1. 現在価格が安い事
  2. 流通量と上限の割合が低い事
  3. CPUでしかマイニングできない事
  4. ハッシュレートが小さい事
  5. ブロックタイムが短い事
  6. difficultyが極端に小さい事

 

上記1~5について独断と偏見の意見を述べます。


 

現在価格が安い事

現在価格が安い事については、収益が上がりやすい事には直結しません。むしろ収益が上がりにくくなると思います。Bitzenyの報酬コイン数は90秒で62.5コインです。コイン自体の単価があがれば、それだけ報酬額が増えます。これは現在の状況difficultyにおいての意見となります。
一方で、現在価格が高くなるということは、それだけ注目度が上がります。注目度があがるという事は、必然的にマイニング参加者が増えていくので、Difficultyが上がります。注目度が低いと言った点は新規参入を防止するといった観点ではメリットにはなるかと思います。

 

考察

価格(コインの価値)が上がる ⇒ 注目が上がる ⇒ マイニングする人が増える ⇒ 競合が増える ⇒ マイニング報酬を得にくくなる

 

 

流通量と上限の割合が低い事

本点については、報酬コイン数に依存してきます。流通量が増えてくると報酬コインがどんどん減っていきます、例えば1億コインを超えると30コインになったりします。それはホワイトペーパー等を見ればわかるのですが、Bitzenyでは情報が開示されていないように見受けられます?

 

考察

発行割合が37%と低いため、報酬がある程度大きい事が想定できる。

 

 

CPUでしかマイニングできない事

CPUでしかマイニングできない(正しくはGPUの優位性が無し)事で、通常であれば沢山の新規参入者を作りだしたりするのですが、実際ハッシュレートを見る限り、そこまで多くの方が参入していないですね。これからマイニングを始めようとするマイナーにとっては一見、CPUでしかマイニングできないということは、非常にメリットではあるのですが、通貨としてはデメリットにもなると思います。

誰かの口コミ、発言力のある方の一言いきなり価格が上昇したり、注目を浴びたりといった事はあっても、そもそものBitzenyの現在の価値(将来性などといった意味です)を考慮すると、正直これからそんなに伸びないのかなぁ?とか思ったりします。

 

CPUでしかマイニングできないことによって、新規参入マイナーが増えていきそうなのですが、difficultyやハッシュレートを見るとそんな事はないですし..

ここからは補足ですが、Bitzenyの保有者はほぼほぼ日本国内です。想定ですが、海外では注目度が非常に引く事の表れで、そもそものマイニングのパイも小さいため、このような状況になっているのかなぁとか思います。

そのため、マイニングをビジネスとして考えている事業者は、ASICのような機器を利用もできないし、CPUを沢山購入しても大きな利益も見込めないといった点でこのコインに手をださないのではないか?と思っています。

CPU自体はそれほど差分はないですし、、、、ASIC等の導入すれば、同額でCPUをいくつも買うよりもすばらしいパワーをだせますからね。

考察

yescryptを利用していることにより、偏ったマイニング方法(CPUマイニング)しか取れない。通貨価値が低い事と組み合わせで、投資してまでの見返りが少ないため、事業者の参入する価値を見いだせていないか?

 

 

ハッシュレートが小さい事

ハッシュレートが小さいというのは、実際アルゴリズムが異なるので比較できません。しかしながら、34Mh/sは小さいと言えると思います。

何故なら私のi5のPCでは2kH/s程度出ます。即ち、i5のPCが17000台程度しか稼働していないといった意味と捉える事が可能です。

 

日本の人口が1億2500万ぐらいで、60%ぐらいの7000万人ほどが15歳以上65歳未満だったと思います。

PCの普及率も、全体では確か60%ぐらい(もっと高かった?)だったと思うので、4200万人がマイニングできる環境にいるユーザとします。

そのうち、仮想通貨に興味を持っている人を15%ぐらいだとしましょう。

630万人ですね。

 

そのうちの0.2%がBitzenyをマイニングしているみたいなもんです。なんか妥当な気がしないでもないです。

フェルミ推定みたいになりましたねwww

 

 

事業者が手をだすともっと、割合が増えると思うので、

マイニングで利益を生もうとしている事業者等は、Bitzenyには手を出していないのではないか?等と思ってしまいます。

 


 

考察

参入者が少なかったり、事業者が参入していない事が想定できる。

 

 

ブロックタイムが短い事

こちらは、非常にマイニング報酬を得る上でも強みであり、また通貨自身の強みでもあります。承認を得るまで最短90秒といった意味となりますし、われわれへの報酬も90秒ごとに入ります。

考察

ブロックタイムが短い事で短スパンでの収益が見込めるはずが、参入者が少ない。やはり手を出しやすい事が要因で事業者が参入していないのか?

 

 

difficultyが極端に小さい事

アルゴリズムが違うので、一概には評価できないとは思うのですが、Difficultyが極端に他の通貨に比べると小さいですね。





 

まとめ

乱文、本当に備忘録見たいな形になりすみません。
上記、マイナーの目線とコイン保持者の目線をごちゃごちゃに書いてしまいましたが、各々の目線で考えると、どのように動くかといった事が理解できそうです。
つらつらと目に入った点を書いている為、まとまりがなくなってしまいました。。。トホホ

 

やはりyascrypt同士の比較を実施するべきだと思ったので、次回はyascryptのコインを比較してみようと思います。


Simple PoS Pool

ここ最近人気が急上昇中のPoSマイニングプールです。PoSマイニングなので、コインを入れておくだけでザクザクとコインが増えていきます。

現在16のコインに対応しております。ユーザ数とともに登録規制などもあるので、アカウント作成だけでもしておいて損はないと思います。記事にもしてありますので、宜しければご確認ください。




ウォレット・取引所

今おススメ、有名なウォレット・取引所のリンクを張ります。各々の取引所では長所・短所(取扱通貨が異なる)があるため、全て作成しておいても損はないと思います(^。^)いつか利用するときが来るかもしれません。

KuCoinは現在人気がうなぎのぼりです。登録は無料なので、登録中止になる前に開設だけする事をおススメします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



関連記事

安全に仮想通貨を保管しましょう

人気急上昇!

1日6%も増えるコイン!?DVRSコイン!



PoSマイニングで寝てても増える!?

特集

リアルタイム更新!!300弱のコインをご紹介!

おすすめ記事

  1. 皆さまこんばんわ。 ここ最近は、マイニングというとしっかりとPoSとPoWがわかれて認識され始めて…
  2. みなさん、bitFlyerやCoincheckでは物足りなくなって、binance等で日本の取引所で…
  3. こんばんわ。ルンビーニです。 先日題名の件で、GPUのマイニングについて是非書いてほしい!とい…
  4. 以前の記事で各クラウドサービスのマイニングの制約について紹介を致しました。その時、Time4VPSに…
  5. こんばんわ。 本日はMAXで40%も一時下落するという事が起きましたね。 中国政府が規制…
  6. 速報をお届けします。 ネットで近々Binanceが上陸する日が近い等と、色々言われていましたが…
  7. みなさまこんばんわ。 ubuntuでのbitzenyのマイニング方法や、AWSでのマイニング方…
  8. 皆さまお久しぶりです。 ここ最近はPoWマイニングをして、PoSマイニングにまわしてといったル…
  9. DV7コインがDV8コインにスワップされるようです。詳細は2018年4月4日に発表されます。 …
  10. 今まではPoWのマイニングの方法をご説明してきましたが、本日はお財布にいれておくだけでマイニングがで…

おススメGPU

No.1
NVIDIA GTX-1070





No.2
NVIDIA GTX-1080





No.3
NVIDIA GTX-1060





No.4
AMD RX570





No.5
NVIDIA GTX-1080Ti





No.6
AMD RX580

ページ上部へ戻る