PoW、PoSマイニングプールの存在意義とは?何のための存在するの?

 

コインを増やす
仮想通貨の運用はマイニング(PoW)だけではありません。
コインを保持するだけで増えるPoSマイニングや、マスターノード構築という方法もあります。宜しければこちらもご確認してみてください!




 

皆さま、PoWマイニングをする際はマイニングプールをご利用されるかと思います。

むしろ、マイニングプールを利用しないでマイニングしている方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

そして最近ではPoSプールもかなり増えてきていますね。

MPOS、NOMP、Yiimp、U-NOMPと多岐にわたるオープンソースが解放されており、今では私たち一般市民でもマイニングプールは作れてしまいます。

 

マイニングをする中で何も情報を集めないで、即ちインターネット上の情報を集めないで、一人で考えた上でマイニングを始めた方はいらっしゃらないと思います。

初めは、インターネットで調べて、見よう見まねでプールに登録し、マイニングツールをダウンロードしてマイニングをはじめるかと思います。

そんな中で、疑問に思ったことはないでしょうか?

 

マイニングプールを何で使わないといけないの?一人じゃできないの?

 

と。

本日は、そんな疑問に対して簡単なイメージを付けれるようにご紹介いたします。

ご紹介しているのはあくまでイメージとなりますので、予めご了承ください。

 

 





 

そもそもマイニングって何?

この記事ではマイニングは何のためにするかといった背景の説明は省略させていただきます。(この段落の下に、細かい記事のリンクを張っておりますので宜しければご確認ください!)

 

そもそも論となりますが、マイニングって何しているの?ってところからお話しようと思います。

これは皆さま頭に描いていらっしゃる通り、

PoWマイニングであれば皆さんのCPUやGPUといった機器を使って問題を解いています(演算)

その時の処理能力が高い、即ち、ハッシュレート(H/sやSol/s)が大きいほど、早く回答を見つける事ができるので報酬を貰えると言ったのが根本的な仕組みです。

報酬は1番はじめに回答を見つけた人が貰える仕組みで、日々ブロックごとに皆さまは闘いあっています。

 

 

一方で、PoSマイニングであれば保有している通貨量が多ければ多いほど簡単な問題が出てきやすくなり回答を早く見つけやすくなります。

ここでいう通貨の保有量がPoWでいうマイニングのハッシュレートとお考えください。

PoWマイニングとPoSマイニングって何だっけのもう少し細かい部分については、こちらの記事をご確認いただけると幸いです。

 

 

演算について

具体的に演算とは何をしているかというと、ブルートフォースアタックのような事をしています。ブルートフォースアタックとは総当たり攻撃の事で、パスワードの解析するときの上等手法です。

たまにインターネット上にパスワード解析ソフト等見たことがあるかと思いますが、あれは総当たりでパスワードを入れ込んで見つけるといった手法です。

例えば、パスワードが4ケタの数字の場合で7621だったと仮定します。

0000から順に総当たりでパスワードを当てていきます。

  • 0000
  • 0001
  • 0002
  • 0003

……

  • 7621!!

これが総当たりのイメージです。

 

イメージ説明とはなりますが、ハッシュレートが高いと言う事は1秒間あたりに総当たりできる個数が変わってくると言う事です。

上記で更に付け加えると、Aさんは1秒に1つしか総当たりできないのに対して、Bさんは1000個総当たりできる。

そうなるとAさんはパスワードを見つけるのに7622秒かかりますが、Aさんは8秒弱解読が可能です。





 

マイニングプールの存在意義

はじめに

マイニングプールのお話の前にソロでしかマイニングできない環境を考えてみます。

以下あくまでイメージとしてご認識ください。

 

 

A~G男さんまでの7人がマイニングをしているコインを考えます。

まずネットワーク全体のハッシュレートは267kH/sとなります。

各々のネットワーク全体のハッシュレートに対する個人のハッシュレートの割合はA男さんであれば0.37%F男さんであれば37.4%となります。

即ち最終行に記載してますが、A男さんは271回に1度しか報酬を受けれない、一方で、F男さんは3回に1度得る事ができるという意味です。

例えば1つのブロック検出(問題出題)に2分かかるのであれば、A男さんは542分(9時間)に1度しか報酬を受けれず、E男さんは6分に1度報酬を受けれるという事に置き換えれます。

 

これはあくまで平均ですので、サンプル回数を増やした場合です。そのため、通常はかなりのぶれがありハッシュレート割合が低ければ、数日に1回なんていうぶれもあるでしょう。

 

私たち個人はA男~D男さんに入ります。そして全世界に大量に存在します。

ちりも積もればという言葉にある通り、私たち一個人が全世界であつまると一人一人は1~10kH/s等と非常に低かったとしても全体としてこんな事が起きます。

 

そうすると、一人当たりの割合は0.001%という割合になり、報酬は本当に運任せのような形になります。

例えば1日に2回運よくほれても、次掘れるのは半年後とかですね。

 

それでは報酬が安定的に入らないので、私たちとしてはマイニングをするメリットがありません。

そこでプールという存在が非常に重要となります。

 

 

プールの存在意義

プールの存在は非常に簡単です。

前項「はじめに」で記載したとおり、一人では安定的な収益確保は難しいです。

そこで、一人では勝てないならチームでやろう!!

それが根本的な考えです。

 

そして、各々が投じたモノ(費用等)に対して平等に分け前を渡していくために、

頑張った人(能力の高い人)から順番に報酬を山分けしていこうよ!

 

というのが、マイニングプールの仕組みとなります。

 

 

PoWマイニングプールのイメージ

PoWマイニングで報酬を得る事ができるのは、「そもそもマイニングって何?」で述べたとおり問題をはじめに解いた人となります。

もう一度こちらのイメージを利用してみます。

 

 

もしここで、A男~E男さんがチームを結成したらどうなるでしょうか?

 

A男さん、B男さんは今まで何百回に1回だったものが、4回に一回と非常に報酬頻度が高くなります。

E男さんも6回に一回だったものが4回に一度と2回しか増えていませんが、確率が上がりこれは良い事でもあります。(一概には言えませんが。理由はそもそも高い為です。)

報酬頻度が高くなるという事は、安定して収益を確保できるといった事につながります。

 

しかしながら報酬は頑張った分で山分けなので以下です。

例えば1ブロック当たり得られるコイン数が100だったと仮定します。

 

A男さん、B男さんは一番ハッシュレートが低いので、割合的に1.5コインを貰えます。一方でE男さんは一番貢献しているので74.5コイン貰えます。

え、少なくない?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、安定的に得られるという事は非常に強いと思います。

 

試行回数を無限大にすればもちろん、ソロマイニングでもマイニングプールを使ったマイニングでも報酬は同じになります。

しかしながら試行回数を無限はこの世ではあり得ません。

そのため、一個人が安定的収益を得るためにはマイニングプールを利用する事が推奨されているわけです。

 





PoSマイニングプールのイメージ

PoSマイニングは、通貨の保有量に応じてコインを貰える(正しくは違います。詳細は以下参照願います。)マイニング方法です。

 

PoWと同様にイメージ図でご説明していきます。

 

A男さん~G男さんまでがいると仮定し、各々が保持しているコインと、総枚数(流通枚数)と報酬頻度を上記とします。

PoWと同様、保有枚数が低い人は頻度も低く、保有枚数が高い人は頻度が高いです。

そして、チームを組めば(マイニングプールを利用)、このように変わります。

 

よくウォレットでPoSのソロマイニングをしていて、

報酬が中々入ってこない~」

保有枚数がある程度ないと入ってこないよ!」

といわれる所以は、まさにこれです。

 

簡単に言ってしまうと、報酬確率が低すぎるのです。

 

 

 

マイニングプールの選び方

前項までを踏まえて、マイニングプールの選び方をお話します。

安定的に収益を確保したい方に言えるのは、強いプールを利用してくださいと言う事です。

 

ここで言う強いというのは、

PoWマイニングであればハッシュレートが全体のハッシュレートに対して割合が高い。

PoSマイニングであれば保有枚数が供給量に対して割合が高い。

各々1点になります。

 

前項で述べたとおり、マイニングプールの存在意義は、そもそも一人だとできない事をみんなで協力して安定的に収益を上げようね!という事です。

全体のハッシュレートに対して割合が低いプールを利用することは、報酬を安定的に得る事ができません。

可能であれば割合の高いプールを選択するようにしましょう。

 

 

 

補足

PoSマイニングについてです。

勿論確率は低いけれども、私はドカッと報酬を独り占めしたいんだ!だから確率が低くてもソロでやる!という方がいらっしゃるかと思います。

 

しかしながら、ケースによってはPoSマイニングにおいてソロはおススメできません。

PoSマイニングの報酬はブロックごとに大きく変化するものがほとんどです。

そして、最近ではプレミアムブロックという部分を作成しているコインが多いです。

プレミアムブロックとは、報酬が非常に多い区間です。

 

例えば、

1000ブロック~2000ブロックでは、1ブロックあたりコインを1000枚ゲットできるけど、

2000ブロック~10,000ブロックでは、1ブロックあたり50枚しかゲットできないよ。

 

このような感じです。

ここでソロをした場合、一個人の保有量は全体総数に比較し非常に少ないです。

このたった1000ブロックのプレミアムブロックで掘れる確率は非常に低いと言えるでしょう。

保有率が全体総量の0.1%でやっと1000ブロックであれば1度掘れる確率です。

しかしながら、それはガバガバ理論値であり、必ず1回掘れるとは限りません。

一方で、1回以上掘れる事ももあります。ようはギャンブルです。

 

であるならば、安定的に高い収益を確保するためPoSマイニングプールを利用し着実に高い収益を上げるといった事が良いのではと思っています。

 

 

プールフィー(Fee)って何であるの?

よくプールFeeが0.5%とか1%とか3%とか見る事があると思います。

マイニングプールは一種のビジネスでもあります。

何故なら、私たち一般市民はプールというものがなければ、マイニングはただのギャンブルのようなものになるためです。

 

 

運営者は私たちのこの弱点に対して投資をしてプールを提供しています。

勿論、コインを有名にするという事を目的にしている人もいて永遠にプールフィーを無料にしているところもあると思います。

しかしながら、プールは公開サーバであり、維持費用等が発生し、運営側はキャッシュアウトが発生しています。

そのため、慈善事業でやっている人は少ないので、最低でもその費用、そして利用者から報酬を得るというのは必然な事でもあります。

 

 

プール分散にお願いしますって何なの?

上記で手数料について、そしてマイニングプールはビジネスの一面があるとお話しました。

であるならば、

 

ビジネスであるのにも関わらず、

プール側が自分が運営しているプールとは違うプールに分散にお願いしますって言っているのは

一体何なの?

 

って思う人もいるかと思います。

自分のプール使った方が手数料入ってくるし、いいじゃん!と思いますよね。

 

本点については、色々な背景があるのですが、大きく2つ上げられると思います。

 

 

1つ目は51%攻撃です。

PoWコインには51%攻撃という弱点があります。

悪意のないプール管理者は、勿論こちらを理解しておりますので自分のプールのハッシュレートが全体の51%以上になることは好ましくないと理解しております。

51%攻撃がダメな理由はこちら。

 

 

2つ目は運営が大変になるという点です。

あまり人が増えすぎると運営が非常に大変になってしまうといった側面もあります。

サーバーの負担を考慮し、保守運用、DDoS対策等あらゆる事を、もはや業務レベルでやらなければならなくなります。

マイニングプールの構築・運用者はそもそも、サラリーマンをしながら作ったよ~とか、サイドビジネス的観点でやる方が多いです。

仕事中にサーバーがダウンして、プール利用者に影響を及ぼすのは最低な運営ですからね。そして仕事中にデバッグ等できませんし。。。

そのため、あまりに規模が大きくなりそうになると、私のプール使わないで他のプールも使ってねと言っているわけです。

 

詳しくはこちらをご確認いただけると幸いです。

 

 

最後に

こちらの記事も長くなってしまいました。いつもすみません。

また最後までお読みいただき有難うございます。

少しでもイメージを持っていただき、今後のマイニングに生かしていただけると幸いです。

少しイメージだけでも理解すると、何か人とは違ったアクションを取りやすくなるかと思います。

ご質問がございましたら、お問合せからお待ちしております。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

Simple PoS Pool

ここ最近人気が急上昇中のPoSマイニングプールです。PoSマイニングなので、コインを入れておくだけでザクザクとコインが増えていきます。

現在16のコインに対応しております。ユーザ数とともに登録規制などもあるので、アカウント作成だけでもしておいて損はないと思います。記事にもしてありますので、宜しければご確認ください。




ウォレット・取引所

今おススメ、有名なウォレット・取引所のリンクを張ります。各々の取引所では長所・短所(取扱通貨が異なる)があるため、全て作成しておいても損はないと思います(^。^)いつか利用するときが来るかもしれません。

KuCoinは現在人気がうなぎのぼりです。登録は無料なので、登録中止になる前に開設だけする事をおススメします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



関連記事

安全に仮想通貨を保管しましょう

人気急上昇!

1日6%も増えるコイン!?DVRSコイン!



PoSマイニングで寝てても増える!?

特集

リアルタイム更新!!300弱のコインをご紹介!

おすすめ記事

  1. 早速本題からです。 1月26日 12:57、下記情報がCoincheck公式twitterから…
  2. 本日はXinard(XND)コインのマスターノード構築方法をご紹介します。RelariumやDext…
  3. null判定をしたいときってあるよね? PHPでnull判定をしたいときってありますよね?例えば何…
  4. 本日はBitzeny、モナコイン、草コインを一つで対応できるマイニングプールについてご紹介します。 …
  5. こんばんわ。 本日はMAXで40%も一時下落するという事が起きましたね。 中国政府が規制…
  6. 本日はFEDORAコインのマイニングです。 本日の流れは下記でご説明しますね。 FE…
  7. みなさん、bitFlyerやCoincheckでは物足りなくなって、binance等で日本の取引所で…
  8. 昨日に続き、本日はGoogle Cloud Platformを使ったCPUマイニングのご紹介です。 …
  9. 草コインの取引やデイトレードをしていると、沢山の取引所・板を利用することがあると思います。 特…
  10. みなさまこんばんわ。 Simple PoS Poolでマイニングしてみたの第5弾のお時間がやっ…

おススメGPU

No.1
NVIDIA GTX-1070





No.2
NVIDIA GTX-1080





No.3
NVIDIA GTX-1060





No.4
AMD RX570





No.5
NVIDIA GTX-1080Ti





No.6
AMD RX580

ページ上部へ戻る