マスターノードで利用するvultr(VPSサービス)の登録方法!

 

コインを増やす
仮想通貨の運用はマイニング(PoW)だけではありません。
コインを保持するだけで増えるPoSマイニングや、マスターノード構築という方法もあります。宜しければこちらもご確認してみてください!




 

マスターノードでは基本的にVPSを利用します。

コールドウォレットは、一般的に自分のPCなどやVPSを利用しますが、マスターノードのサーバーはVPS上に建てるのが主流です。

私の場合は、コールドウォレット用のVPSも建てています。

 

と、そこで本日はよく目に入ってくるvultrという安価なVPSサービスの利用方法をご紹介します。

 

 

 

Vultr.comとは?

vultrとはクラウドサービスの一つです。クラウドサービスと言われて、有名どころは、AWS(Amazon Web Service)、GCE(Google Cloud Engine)やAZURE(microsoft)等が挙げられます。

Vultrは安価であるため、コインの開発者は、ユーザが入り込みやすいようにマスターノードのガイドにはVultrを使う事が多いです。

今のところ、実績ベースで20種類ほどのマスターノードを今まで構築しましたが、Vultrでは問題なく運用できております。

 

 

登録方法

まず以下のサイトにアクセス致します。

Vultr.com

 

 

一番初めにアカウントを作成しましょう。

ご自身のメールアドレス、任意のパスワードを押してアカウントを作成Create Accountをクリック)しましょう。

 

クリックすると、このような画面が表示されます。

 

 

 

支払方法は大きく分けて4つです。(bitcoinの利用にははクレジットカードもしくはPaypalの登録が必要です。)

  1. クレジットカード
  2. Paypal
  3. ビットコイン
  4. アリペイ

 

基本的にクレジットカードで良いと思います。

 

クレジットカードの登録方法

 

請求書送付先

請求書送付先(基本的には家の住所)の登録を実施します。

登録は日本語でなく、英語で実施しましょう。数字も全角ではなく半角となります。

今まで色んな外国のサイトに登録してきましたが、大体記載できていれば問題ないです(笑

最低限、郵便番号と名前だけ間違えないようにしましょう!

 

 

カード基本情報

続いて、カード情報を入力します。

カード会社によりますが、桁は異なります。そして有効期間の月については、5月なら05と表記します。

CVVはカード会社に依存しますが、カードの表や裏に書いてある3~4ケタの数字です。

 

デポジット登録

まずはじめに入れるデポジットを入力します。

私の場合は長期、ケースによって複数で利用する事を想定していたので、初めは$50を投入しましたが、$10でいいと思います。

基本的に$10/月のサーバーを利用するためです。1サーバーで複数のマスターノードの運用が可能です。

 

もっと少なくしたいのであれば、Otherを選び、$5等と実施しても良いと思います。

 

 

カードの登録

最後に利用規約を読み、チェックをいれてLink Credit Cardをクリックします。

 

 

問題なければ、そのまま登録が完了し、サーバー構築ページへ。問題がある場合はこんな形で表示されます。

 

 

E-mailを承認しよう

先ほど登録したE-mailアドレスにこのようなメールが来ていますので、Verify Your E-mailをクリックしましょう。

 

 

サーバーを構築しよう

ここまで来るとサーバーの構築ができます!

早速実施してみましょう!

左側のメニューの「Servers」をクリックします。

 

 

こんな画面が表示されますか?

 

こんな画面の方は「+」を押しましょう!

 

 

 

スペック選択

サービスを選択します。

今回はベアメタルでもなく、ただのVPSでよいので「Vultr Cloud Compute (VC2)」を選択します。(初期で選択されていると思います。)

 

ここで設定する項目は大きく5つです。

  • Server Location
  • Server Type
  • Server Size
  • SSH Keys
  • Server Hostname & Label

 

 

Server Location

好きなところを選択してください。別にどこでもいいです。費用はどこを選んでも一緒です。一つ言えるのは、サーバーに対してSSHで接続するのですが、ご自宅のロケーションから遠ければ遠いほど遅延が大きくなりますので、動きが多少ぎくしゃくします。

 

稀に空きがないよ~という事で、選択できない事があります。別にどこを選んでも良いので、焦らず!

 

 

Server Type

Ubuntuの16.04を利用しますので、赤い枠を選択します。初めはCentOS7が選ばれているかと思います。Ubuntuの理由は、どのマスターノードもUbuntu推奨になっているためです。

 

選択するとこのようになります。

 

 

なおWindowsを選ぶと別途ライセンス費用が発生します。

 

 

Server Size

続いてサーバーのスペックを選択します。

$5のプランでも動きます。が、大体のマスターノードは推奨値としてメモリ約2Mとなっています。

こちらの$10プランであれば、複数のマスターノード運用しても何も問題ないです。今のところ実績として最大5個運用してますが、何も不都合はありません。

そのため、今回はこちらを選択してみます。

 

 

SSH Keys

サーバーにSSHで接続をするには、鍵が必要です。こちらのカギの作り方については以下記事をご参照ください。


 

鍵を作り終えたら、選択をしましょう!

 

 

Server Hostname & Label

任意のサーバー名を決めます。ただの名前付けです。赤枠に任意の名前をいれると、右側にも自動的に挿入されます。

 

 

 

Deploy

ここまで来たら、あとはDeployを押すだけです!

赤枠が1月あたりの費用で、右の$0.015/hrが1時間当たりの費用です。サーバーが不要になって途中で解約をすれば、時間計算の費用となります。

 

 

 

Deploy後

Deployで何か不十分な情報がなければ、このような画面になります。

 

大凡1分~3分程度で構築が完了して、このようなステータスになると思います。サーバーの詳細は名前(赤枠)を押してみましょう!

 

 

このような画面が表示されますが、おおむね必要な情報は赤枠です。

 

固定で割り振られたIPアドレス、こちらはSSHでサーバーにアクセスする際にも必要ですし、マスターノードを構築する際も必要です。

Username Passwordは、サーバーに接続した後のログインにて必要となります。(SSHの選択で免除されるケースもあります。)

 

 

 

参考

その他作業について補足です。

 

赤枠をクリックすると、サーバーを止めたり、削除したりといったメニューが表示されます。

 

止めたければ、Stop、消したければDestroyをクリックしてください。

注意点としては、Google Compute Engine等ではStopでも課金が止まりますが、こちらは止まりませんDestroyしないと止まりません。

 

Server Destroy」をクリックすると削除できます。もう戻せないからね!の文章に同意をして削除です。

 

 

ここまでの一連の流れを覚えれば十分です!

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

Simple PoS Pool

ここ最近人気が急上昇中のPoSマイニングプールです。PoSマイニングなので、コインを入れておくだけでザクザクとコインが増えていきます。

現在16のコインに対応しております。ユーザ数とともに登録規制などもあるので、アカウント作成だけでもしておいて損はないと思います。記事にもしてありますので、宜しければご確認ください。




ウォレット・取引所

今おススメ、有名なウォレット・取引所のリンクを張ります。各々の取引所では長所・短所(取扱通貨が異なる)があるため、全て作成しておいても損はないと思います(^。^)いつか利用するときが来るかもしれません。

KuCoinは現在人気がうなぎのぼりです。登録は無料なので、登録中止になる前に開設だけする事をおススメします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



関連記事

安全に仮想通貨を保管しましょう

人気急上昇!

1日6%も増えるコイン!?DVRSコイン!



PoSマイニングで寝てても増える!?

特集

リアルタイム更新!!300弱のコインをご紹介!

おすすめ記事

  1. 皆さんはWebサイトからある特定の情報を取ってきたいと思ったことはありませんか? 毎回サイトに飛ん…
  2. 前回のRELARIUMのマスターノード記事が中々反響?ご連絡いただいたので、GW中はいくつかマスター…
  3. PHPでSQL、PDOを利用するとき、数字のテーブル名を作成したいときないですか? このブログ…
  4. 本日は草コインをGPUマイニングしてみよう!第2弾のGUNコイン編となります。 今回、GUNコ…
  5. こんなエラーでたら [crayon-5b2ca5239de95030523525/]  …
  6. 備忘録のような記事となります。 GCEでマイニングプールを作っているのですが、ウォレットを沢山…
  7. 皆さまお久しぶりです。 ここ最近はPoWマイニングをして、PoSマイニングにまわしてといったル…
  8. 皆さまこんばんわ。 ここ最近は、マイニングというとしっかりとPoSとPoWがわかれて認識され始めて…
  9. 備忘録記事です。 Ubuntuに様々なコインのインストール方法、conf変更、起動方法のまとめ…
  10. 草コインの取引やデイトレードをしていると、沢山の取引所・板を利用することがあると思います。 特…

おススメGPU

No.1
NVIDIA GTX-1070





No.2
NVIDIA GTX-1080





No.3
NVIDIA GTX-1060





No.4
AMD RX570





No.5
NVIDIA GTX-1080Ti





No.6
AMD RX580

ページ上部へ戻る