TOBAコインのマスターノード構築方法

 

コインを増やす
仮想通貨の運用はマイニング(PoW)だけではありません。
コインを保持するだけで増えるPoSマイニングや、マスターノード構築という方法もあります。宜しければこちらもご確認してみてください!




 

本日はTOBA(TOBA)コインのマスターノード構築方法をご紹介します。RelariumやDextro、その他コインについては以下をご参照ください。




前提Coldウォレット、Hotウォレットで構築し、ColdではWindowsを用いることにします。
Hot側(サーバ側)では、ubuntu16.04を利用します。
基本的にubuntu側はコマンドを入力すれば完了するように記載致します!!





 

はじめに

マスターノードの基本については、こちらをご確認いただければと思います!必要なもの等を記載しております。



必要なコイン

50,000TOBAで1マスターノード構築できます。1TOBA=0.000000085BTC程度なので、0.00425BTCで1マスターノード構築できます。

取引はgraviexにて可能です。

 

 

 

どれだけ得られるの?

5月9日現在この程度です。

Daily Income
$2.3110
0.00024957 BTC
2495.6522 TOBA

 

Weekly Income
$16.1768
0.00174696 BTC
17469.5654 TOBA

 

Monthly Income
$69.3292
0.00748696 BTC
74869.566 TOBA

 

Yearly Income
$843.5055
0.09109131 BTC
910913.053 TOBA

 

 

 

ubuntu側のコマンド

ubuntu側ではウォレットインストールまでこんな形でコマンドを打っていきましょう。

はじめの5行は既に入っている方は不要です。

 

上記で「./tobad」と打つと、こんなエラーが出ます。

 

confファイルが何も記載されていないから書いてね!!という事です。

という事で、次のコマンドを打ちubuntu側のconfファイルを編集します。

 

windowsでいうメモ帳が開きます。

以下のコマンドを入力しますが、ここではまだ情報が足りないので、放置して次のWindows側フェーズに進みます。

 

 

Windowsウォレット側のConfファイル

何もしなくても同期がしっかり始まります。

 

 

マスターノード用のウォレットアドレス

Debug consoleで以下コマンドを打ちマスターノード用のアドレスを取得します。

そして、上記ウォレットアドレスに50,000TOBAを送金しましょう。

 

 

 

Masternode genkeyの取得

トランザクションを確認して、チェックされている事(時計じゃない)が確認できたら、

Debug consoleで以下のコマンドを打ちprivate keyを取得します。メモしましょう!

 

 

Masternode outputsの取得

トランザクションを確認して、チェックされている事(時計じゃない)が確認できたら、

Debug consoleで次のコマンドを入力して得ます。メモりましょう。

 

 

Ubuntu側のtoba.confの編集

先ほど入手した情報を埋めていきます。

ユーザ名やパスワードは本当に任意なものでいいです。長くしましょう。

サーバのIPは皆さんの独自なもの、masternodeprivatekeyは先ほど入力したものにします。

 

CTRL+Xを押して、yを押して、ENTERで完了です。

以下コマンドを実施して、起動します。

 

Ubuntu側で次のコマンドを打って同期が確認している事の確認しましょう。

 

このblocksが増え無くなったら全ての同期が完了しています。

 

 

 

Windows側のmasternode.confの編集

windows側の設定を実施していきます。

TOBAの場合はGUIで実施可能です。

MASTERNODESをクリックし、「Create…」をクリックしましょう。

 

 

この中でも今回入力していくのはこちらです。

 

Alias

50,000TOBAを送金したアドレスの名前と同一で問題ないです。私の場合は、MASTERNODE_01になります。

 

Address

Ubuntuサーバのアドレスとポートを入力します。ポート番号は22445となります。

 

PrivKey

Debug Windowで「masternode genkey」と打った時に得た値を投入します。

 

TxHash

Debug Windowで「masternode outputs」と打った時に得た値を投入します。長めの文字列です。

 

Output Index

Debug Windowで「masternode outputs」と打った時に得た、0か1の数字を投入します。

 

上記をまとめるとこのような形となります。

 

 

 

一度登録したら、updateを押します。そうすると「status」がこのような画面になるかと思います。

 

一度、ウォレットを終了して再起動しましょう。

 

 

Ubuntuサーバ側でしっかり動いているか確認しましょう

ちゃんと動いている時はこんな感じ。ubuntuサーバ側。

 

え?エラーになってない?と思うかもしれませんが、statusが9になっていれば問題ないです。

そして、windows側は初め登録したばかりだとこんな感じ。

 

そのまま30分~は放置してください。そうするとこのようなステータスになるかと思います。

 

 

 

エラー例

こんなエラーが出たりします。statusが2になってますね。そして「CTxIn(COutPoint」が00000になっています。

通常であれば、自分のmasternode outputsで得た長い文字列の、先頭部分のが表示されます。

 

 

最終確認方法

一応、別コマンドを打って実際にしっかりと動いているか確認します。

以下コマンドを実施し、自分のTXHashが存在するか確認しましょう。

この中に存在するのであれば、問題ないですよ!

 

 

おしまい

しっかりと、動いている事が確認できたらあとは放置でまちましょう。報酬は数時間~24時間程度で入ってきます。

TOBAの公式サイト等は以下です。

 

Simple PoS Pool

ここ最近人気が急上昇中のPoSマイニングプールです。PoSマイニングなので、コインを入れておくだけでザクザクとコインが増えていきます。

現在16のコインに対応しております。ユーザ数とともに登録規制などもあるので、アカウント作成だけでもしておいて損はないと思います。記事にもしてありますので、宜しければご確認ください。




ウォレット・取引所

今おススメ、有名なウォレット・取引所のリンクを張ります。各々の取引所では長所・短所(取扱通貨が異なる)があるため、全て作成しておいても損はないと思います(^。^)いつか利用するときが来るかもしれません。

KuCoinは現在人気がうなぎのぼりです。登録は無料なので、登録中止になる前に開設だけする事をおススメします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



関連記事

安全に仮想通貨を保管しましょう

人気急上昇!

1日6%も増えるコイン!?DVRSコイン!



PoSマイニングで寝てても増える!?

特集

リアルタイム更新!!300弱のコインをご紹介!

おすすめ記事

  1. 最近、マスターノードという言葉が増えてきましたね。 ネット上では、、、、 …
  2. Pythonでグラフの表示はどうすればいいんだろう? 困ったらライブラリですよね。 ありました、…
  3. null判定をしたいときってあるよね? PHPでnull判定をしたいときってありますよね?例えば何…
  4. 前回に引き続き、スクレピングについて紹介していこうと思います。 「もうスクレイピングなら余裕だぜ」…
  5. みなさんこんにちは。マイニングの調子はいかがでしょうか? 先日XPのPoSマイニングプールをご…
  6. 本日もメモのような形になります。 ccminerのインストール前に 必要なパ…
  7. 以前、高ROIについては価値が思いっきり下落する事をご説明しました。 [clink url="ht…
  8. PHPのいいところといえばテキトーに書いちゃっても動いちゃうところですよね。 ただこれにはちょっと…
  9. 速報ベースで内容だけ記事に致します。 Simple PoS PoolでDV…
  10. プログラムを強制終了する場合 何かの条件にマッチしない場合、強制終了して再度プログラムを1から動か…

おススメGPU

No.1
NVIDIA GTX-1070





No.2
NVIDIA GTX-1080





No.3
NVIDIA GTX-1060





No.4
AMD RX570





No.5
NVIDIA GTX-1080Ti





No.6
AMD RX580

ページ上部へ戻る