何故マスターノードコインは上場後すぐに下落するのか?その要因とは?

 

コインを増やす
仮想通貨の運用はマイニング(PoW)だけではありません。
コインを保持するだけで増えるPoSマイニングや、マスターノード構築という方法もあります。宜しければこちらもご確認してみてください!




 

みなさんこんにちわ。ルンビーニです。

最近はマスターノード構築に関するご質問を多々頂いております。皆さまご質問有難うございます。

1通1通回答させていただいておりますので、稀にお時間頂く事もありますが、必ず返信させていただきますので少々お時間ください。

といっても、遅くても翌日には今のところ、回答できているかな?とは思っております。

お問合せフォームはこちらに御座いますので、宜しければご連絡ください。返信アドレスのみでも返答させていただきます。

 

さて本日は、なぜマスターノードコインは上場後すぐに下落をするかといった点に関して簡単にお話できればと思います。

マスターノードとは?や、マスターノード構築方法については、こちらをご確認いただけると幸いです。


 

 

マスターノードの下落の関係

まずこちらのいくつかの図を見てください。

 

コインA

 

コインB

コインC

 

これは全て5日間でおきた事象です。

 

大きな理由は上げるとすると、この二つに尽きます。

 

  1. 開発者が売りに入る為
  2. 上場前にマスターノードのプレリリースし、事前にマスターノード保有者が貯めたコインが一気に放出される為

 

上記理由により大幅に下落します。

もう、題名のお話はこれで終わってしまいます(笑)

 

利益確保のために即売りが走るから大幅に落ちます。1カ月たてば95~99%落ちるでしょう。

そのため、マスターノードコインは基本的に右肩下がりで価格が落ちていきます。

それはマスターノード構築した人が、報酬として得たコインを保有し続けないでどんどん売りに走るためです。

 

 

ただ、ここで気付きませんか?

どのコインも同じような値動きしてない??と。

 

一度大きく下がって、その半分ぐらい上がって、更に大きく下がって、また半分ぐらい上がってと。

マスターノードコインが右肩下がりで下落する基本概念に関しては、置いておいても、

動きが似ているなぁと思う方も多いと思います。

 

これの要因も複数ありますが、大きなものをピックアップすると以下が上がります。

 

要因

 

  1. ブロックによる報酬の変化
  2. マスターノードの認知レベルの上昇
  3. デベロッパーによるアクション

 

この中でも、ブロックによる報酬の変化という部分について、少しみていくことにしましょう。

 

ブロックによる報酬変化

前述で述べたようにブロックによって報酬が変化するコインが多いです。

例えば、以下の例を考えてみましょう。左の数字がブロックで、右がrewards(マスターノード報酬)です。

1 – 3500 1
3501 – 8000 50
8001 – 15000 120
15001 – 30000 240
30001 – 40000 300
40000 and more 100

 

上記場合ではどのような事(売り・買いだけを考えます)が起きるでしょうか。考えてみましょう。

 

まず4万ブロックまでは報酬が右上がりで増えていきます。即ち、マスターノード保有者の方向性(売り売り売り)の方向に加え、

報酬が増えると言う事マスターノードのROI(見た目上数値)は上昇(マスターノードの数にも依存)するため、マスターノードになりたい!という人が増えていきます。

 

そのため、上記分岐点のあたり(3500,8000,15000,30000)では、価格が若干上昇する傾向にあります。

しかしながら、4万以降はいかがでしょうか?1/3の報酬になってしまいます。

となると、40000の前あたりで売り(マスターノード用のコインすら)に入る人が多く、もし、詐欺まがいのコインであれば思いっきり価格が落ちる事間違いなしでしょう。

 

上記推測は、勿論、マスターノードコイン(詐欺まがいコイン)前提での話ですので、「Whitepaperがとてもしっかりしている!」や「どんどん新しい取引所に上場している!」というのであれば、話は別です。

 

では実際に、実コインを例にあげてブロックと売り買いの関係性を見ていくことにしてみましょう!!

 

ブロックごとの売り買いの関係性

まず今回3つのコインを例に挙げて説明します。

各々ブロックフェーズを1,2,3という形で表示します。(長期レンジだと、あまりにも価格が下がりすぎてわかりにくいので、短くしています。)

本セクションでは、フェーズ(ブロックが増える瞬間)変動が起きる際に、どのような動きが発生しているのか、というのをつかんで頂ければと思います。

 

サンプルコインA

こちらのコインは、まぁオーソドックスな報酬変動です。

4日、8日、16日スパンで徐々に増えていき、将来はそのまま一定というものですね。(※たいていリワードを増やしていくコインは、暫くすると0円の価値になる傾向があります。)

 

-6000 (Phase1) 1
6000-12000 (Phase2) 10
12001 – 25000 (Phase3) 25
25001 – 50000 65
50001 –  50

 

 

Phase1は正直、プリセールスで購入し売却に走る人がいるので、何とも言えませんが、Phase2~Phase3のリワード上昇の際は、増えていますね。

もちろん、要因はPhase2~3でリワードが増えるからといっただけの要素ではなく、認知レベルが上がったというのも、勿論あります。

 

 

サンプルコインB

 

2 3
288- 2
4608- (Phase1) 10
11808- (Phase2) 70
16128- (Phase3) 100
19008- 200

 

 

さてこちらのコインはどうでしょう。Phaseのはざまで大きく損かしていますね。コインAに比べ、リワードの増加率が高い事が要因の一つであると考えます。

 

 

サンプルコインC

 

1-1441 2
1441-2880 4
28801-57600 8
57601-86400 12
86401 – 115200 16
115201 – 144000 20

 

 

こちらのコインはどうでしょうか?Phase2に入ってからしばらくして上昇していますね。

これは、masternode.onlineに登録したのが若干遅かった事が要因の一つです。masternode.onlineに登録し、認知され一気に買いに走りました。

これが5月11日~12日にかけてですね。

 

Graviexへの上場は5月9日

masternode.onlineへの上場は5月11日

 

 

一方で、Phase3に入る際にも増加していますね。コインBに比べて微量なのは、リワード増加数が一定量4ずつという事が挙げられます。

これがもし、4ではなく、ここのPhase移行のみ10倍等になっていたら、物凄い価格上昇があった事が想定されます。

 

補足

最後に仮想通貨の上場についてお話しようと思います。

皆さま、取引所って世界でどのぐらいあると思いますか???

日本の取引所で有名なのは、BitFlyerやらZaifですよね。マスターノード構築されている方はご存知でしょうし、これから始められる方も1度は聞いたことあるのではないでしょうか?

 

 

 

なんと、取引所は世界で200以上あるんです!

大きい取引所への上場は非常に難しいです。ここで言う「大きい」とは、Binance等皆さんも一度耳にした取引所が上がります。

 

「上場すれば取引が増えて利益になるんじゃないの?取引所もどんどん取り込んだらいいのに!!」

 

これは大きな取引所ではリスクしかないです。

 

取引所からみた、草コイン上場のリスク

詐欺コインを上場させて、価格が下落し、挙句の果てに開発者が飛び、ブロックチェーンも崩壊し、コインとしての価値が無くなったら、取り扱った取引所も大打撃を受けます。

そして、それは大きければ大きい取引所ほど、国からの指導などが入るでしょう。

 

例をあげると風評被害!!とm訴えられそうなので、、、、日本の大きな取引所で想像してください。

そこで、例えば、リップルが詐欺コインだったとしましょう。(実際は違いますよ!)

 

そんな中、リップルのブロックチェーンが壊れてしまい、コインが使い物にならなくなったとします。

そして開発者もバックレたとしましょう!

 

このような状況になったとしても、いくら開発者が悪いとしても取扱元も問題ですよね?

ニュースで取り上げられるのは間違いないですし、責任はどうするんだ!!とか民事裁判もあるかもしれません。

 

また行政から指導が入り、せっかくとった承認がはく奪されるかもしれません。

 

上記のように、何も知らないコイン(信頼性等がわからない)を上場させることは、大きい取引所にとってみればリスクでしかないのです。

そのため、大きい取引所で上場する=信頼性が高いという事で、有名取引所に上場されると一気に、そのコインの価値が高騰するのです。

 

では何で草コインを率先して取り扱うところがあるの?

一方で、様々な草コインを取り扱う取引所もあります。こちらは、中~小取引所が挙げられます。

ビジネスのあり方として、大きい取引所ではできない事を付加価値として提供していくというスタンスで成り立っています。

簡単にいえば差別化です。

競合他社と同じ事をしては、勝てない。収益が上がらない。ならば、別のアプローチ方法でビジネスをしよう!という事です。

 

graviex等ですね。こちらでは、LTCや有名なコインの取り扱いもありますが、取引高は非常に非常に小さいです。

これは、比較してみると良いかもしれません!

 

ただし、小さい取引所(いや大きいところもそうですが)は、よりリスクがある事は念頭に置いてくださいね。

 

取引所の承認の難しさ

最後に、上場の難しさについて言及します。

こちらは明確には定義されていませんが、海外のサイトの文章や開発者のブログ等を一通り見る限り以下のように見受けられます。

こちらは、マスターノードを構築する際の一つの指標にしても良いかもしれません。

 

graviex ≦ Cryptobridge ≦ SouthXchange  <<   Stocks.exchange <  Coinexchange  ≦  Cryptopia <<<<<<<<   有名取引所

 

マスターノードコインの初めは、ほとんどgraviexです。ここは 1BTC払えば基本的に上場できるというザルシステムのように見受けられます。

一方でBinanceといった超有名板に関しては、ICO使っていたらNGなど(正確には好まないという表現)と、非常に難関なようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は、なぜ上場後にマスターノードコインは下落するかをお話しました。

補足として、逆にいつ上がるのか?についてや、取引所についても参考情報としてお話させていただきました。

 

本記事をみて「本当かよ~?」とか思う方もいらっしゃるかとは思います。

そんな時は、一度自分の目で調べて、今後の立ち回りに生かして頂ければと思います。

 

マスターノードを購入・運用するときの着眼ポイントはROIだけでは、一生黒字にはなりません!

他の着眼ポイントを踏まえたうえで、マスターノード構築し収益を生んでいきみましょう!!

 

そして本日お話した内容は、草ではないコインでも当てはまる部分があります。一つの参考情報としてお持ちいただけれあと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

何かご質問がございましたら、こちらからご連絡下さい。

 

 

 

Simple PoS Pool

ここ最近人気が急上昇中のPoSマイニングプールです。PoSマイニングなので、コインを入れておくだけでザクザクとコインが増えていきます。

現在16のコインに対応しております。ユーザ数とともに登録規制などもあるので、アカウント作成だけでもしておいて損はないと思います。記事にもしてありますので、宜しければご確認ください。




ウォレット・取引所

今おススメ、有名なウォレット・取引所のリンクを張ります。各々の取引所では長所・短所(取扱通貨が異なる)があるため、全て作成しておいても損はないと思います(^。^)いつか利用するときが来るかもしれません。

KuCoinは現在人気がうなぎのぼりです。登録は無料なので、登録中止になる前に開設だけする事をおススメします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



関連記事

安全に仮想通貨を保管しましょう

人気急上昇!

1日6%も増えるコイン!?DVRSコイン!



PoSマイニングで寝てても増える!?

特集

リアルタイム更新!!300弱のコインをご紹介!

おすすめ記事

  1. 昨日に続き、本日はGoogle Cloud Platformを使ったCPUマイニングのご紹介です。 …
  2. XPをSimple PoS Poolでマイニングし始めて45日が経ちました。 皆さまから、実施…
  3. PHPのいいところといえばテキトーに書いちゃっても動いちゃうところですよね。 ただこれにはちょっと…
  4. 速報ベースで内容だけ記事に致します。 Simple PoS PoolでDV…
  5. 今までGPUやCPUを用いたPoWマイニングやSimpole PoS PoolでのPoSマイニングを…
  6. 本日は久しぶりにAPIの記事です。 会社でこのような話がふとでたので、本日はこの内容に決めまし…
  7. 本日もこのお時間がやってまいりました。 もう知らない方の方が多いと思います。本日ご紹介するのは…
  8. 最近、仮想通貨のマイニングが注目を浴びています。VPS(Virtual Private Server…
  9. 以前、高ROIについては価値が思いっきり下落する事をご説明しました。 [clink url="ht…
  10. マスターノードの構築についてメールをいただきました。 内容は、簡単なコマンドだけでも記事にして…

おススメGPU

No.1
NVIDIA GTX-1070





No.2
NVIDIA GTX-1080





No.3
NVIDIA GTX-1060





No.4
AMD RX570





No.5
NVIDIA GTX-1080Ti





No.6
AMD RX580

ページ上部へ戻る